よくある質問

もくじ

貸し出す前のご質問

:申し込みなどが煩雑で面倒。丸投げはできないですか?

:場所・車室数によっては担当者がお伺いします。
直接出向く場合、聞き取りが必要な部分があったり、最終間違いがないかの確認など、お顔を合わせての打ち合わせもいたしますので、それが可能でしたらこちらでの申し込み作業の代行も可能です。

車室数的に難しい場合もお電話・メールでサポートします。
スタッフが必要箇所を的確にご指示いたしますので、それに従って駐車場に関する情報を収集頂くだけです。

ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

:土地が広い空き地でそこから何台のスペースがとれるかが分からないのですが?

:空地を駐車場にする場合は、駐車場の中の整備状況だけではなく、立地など周辺の環境など留意点があります。
現場のマップや公図など客観的なデータがあれば、こちらで理想的なスペース取りを検証してご提案します。
ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

:akippaを導入してみたいのですが、田舎なので利用されるか不安なのですが?

:地方であれば立地次第ではありますが、どうしても都市部ほどの稼働はしない可能性は高いです。
しかしながらakippaは全国に70万人の会員がおり、インターネット上の地図に載りますので、本来見つけることすらなかった駐車場を発見して頂けることが十分あり得ます。
需要も多岐にわたり、観光・レジャー用途だけでなく、通勤であったり、配達や工事業者などの様々な利用があり得ますので、未稼働であったり稼働率が低いのであれば逆に一度お試しください。
満足いかず別の用途で使われるのであればakippaでの利用を止めることも可能です。
少なくとも”何も使わない”のであれば間違いなく申し込み・登録頂くことをオススメいたします。

Q:どれくらい稼働するか事前にわかりますか?

:立地や周辺施設などにもよりますが駐車場需要は実際に稼働してみないとわかりません。
解約料などは不要でその後の使用に制限はありませんので一度申し込み・登録ください。

:akippaの競合他社のほうが、高い分配率を提示してきたのですが?

:akippa株式会社の考え方は、いくら“分配率”が高くても稼働率が低ければオーナー様のお手元に届く“配当額”は少なくなるので、いかに利用者に知っていただき、且つ便利にご利用いただくことで、稼働率を高めれるかに対して徹底的にこだわることが重要です。
そのためakippaでは、利用者に対する宣伝広告費や、便利にご利用いただくためのシステム開発に多額の費用を費やしています。
その結果、akippaと同業他社との稼働率の差は4~10倍と圧倒的に違っており、駐車場ニーズのあるエリアでのコンペでも、過去1度も負けたことはありません。
少しでも高い配当額を手にするのであれば、akippa以外にはないと断言できます。

:駐車場でのトラブルがあった場合が煩わしくないですか?

:akippaには「24時間365日のトラブル専用ダイヤル」があります。
ここではご利用者様向けにご相談、ご連絡を一旦受けており、ほとんどの場合こちらで解決しますので、万が一の場合でも御安心いただけます。

ただしこれは普通の駐車場でも同じように、場内で起こった個々のトラブルのすべてを対応できるわけではございません。
例えば、時間が過ぎても車が止めたままであるとか、間違った場所に止めているなど、ご不明なケースは「オーナー専用ダイヤル」も用意しておりますのでそちらにお問い合わせ下さい。

:契約書は交わさなくてよいのでしょうか。

:akippaはシステムでの運営ですので、初回に必要書類(申込書、業務内容覚書)さえあれば契約書は必要ありません。

:想定される出費があれば事前に教えてください。

:現状をなるべくそのまま活用するため「初期投資、月額費用、設備投資ゼロ」が原則です。
オーナー様の御負担は一切発生しないビジネスモデルですので、何か特別なご依頼されない限りakippaから請求する費用は発生しません
(ご自身で整備される費用や、ユーザーの予約を一方的にキャンセルした場合を除く)

:賃貸契約している駐車場(借地)を出かけている間、貸し出すことは出来るのですか?

:貸し出すことそのものは可能ですが、前提として土地オーナーの承諾が必須です。
土地オーナー様からご利用者様に対して、使用可能との書面を頂き(形式は自由です)、登録申込書などとあわせて添付して郵送ください。
ただし、たいていの場合契約書に又貸し禁止の項目があると思いますので、難しい場合が多いかと存じます。。
土地オーナー様にご説明が必要な場合はakippa詳細資料などをお渡しください。

:設置物は不要なのですか?

:予約ユーザーには停めるべき車室(停める場所)の写真が送られますので、導入コストの高い機械など、一切設置物は不要です。

ただし複数車室がある駐車場で番号がないなど、予約ユーザーが見て分かりにくいとakippaが判断した場合は、ご自身で番号などの目印を表示して頂くか、それも不可な場合のみ、支給のPOP・ステッカーなどを設置頂きます。
詳しくは規模や現場写真を確認しましたら適切な方法をご指示をさせて頂きます。

また個別に無断駐車を防ぐ意味での「契約者のみ駐車可」などプレートやシールは100円ショップなどでもありますので、そちらをご利用ください。

登録の際のご質問

:申し込みはどうすればいいのですか?

:インターネット環境があるならお申込みフォームからお申し込みください。
全ての必須・必要情報を埋めるだけで簡単に登録情報が集まります。
なお「申込人基本情報」「連絡先」「報酬振込先」などのオーナー様個人情報は公開されませんのでご安心ください。

インターネットでの操作が難しい場合は、必要書類を郵送・メールでのお申込みも可能です。
お申込みの手順ページより必要書類を印刷下さい。

お電話でもある程度の情報は受付いたしますが、どうしても煩雑になってしまいますのと、写真についてはいずれにしても送って頂かなくてはいけませんので上記、2つの方法をお勧めいたします。

:複数の駐車場を登録できますか?

:はい。可能です。
一度登録オーナー登録をして頂ければ、同じアカウント(登録情報)に追加登録して頂くことが可能です。
お申込みフォームより登録して頂ければ2箇所目以降は続けて別住所の駐車場を登録頂けます。
その時はお申込み初回に頂く「登録申込書」「業務内容覚書」は不要ですのでさらにスピーディに追加登録して頂けます。

:メールアドレスは必須ですか?

:はい。akippaとのやりとりや予約通知、管理画面ログインの際に必要になります。
もしお持ちでなければYahooメールアドレスGmail良いので取得頂ければ幸いです。(ID、パスワードは大切に保管ください。)

なお、携帯のメールアドレスはこちらからのメールが受信できない場合がありますので推奨いたしておりません。
もし設定される場合は、必ず「yubock.com」「akippa.com」のドメインから受信可能なように設定して下さい。

:申し込みの際は全て記入しなければいけませんか?

お申込みメールフォームの場合こちらからのご連絡に必要な「必須」項目は必ず記載いただかないと、次に進めませんが、それ以外(駐車場情報など)はお申込みの段階では、絶対条件ではありません。
ただ、そのあとで項目を埋める為にお伺いすることになること、また多くを記入して頂ければ、その後の手続きがスムーズに運びますので、多少お手数ですが可能な限りのご記入をお願い致します。

:登録申込書に「akippa掲載中の駐車場区画は有料・無料を問わずakippa以外での一時利用駐車場貸出をしないでください」とありますがどういうことですか?

akippaの予約は24時間受け付けているので、予約が入ったのに、例えば月極などで貸し出していたらダブルブッキングが発生してしまいます。
このような『利用者トラブル』を防ぐための文言になりますのでご了承下さい。

もしakippaでの貸し出しをやめて「月極希望者などに貸す」場合は、akippaでの『掲載停止』をして、”先に予約が入っていなければ”すぐにでも貸し出すことが可能になりますし、
先に予約が入っている場合は”その予約での利用が終わり次第”、別用途にご利用いただくことは可能です。

:駐車場情報入力欄に「価格調整委託」という項目はどうすればいいのですか?

:「akippa側に委託する」場合は周辺コインパーキングやイベントなどのakippaが保有している様々な情報と状況にあわせた、”システムによる自動調整”になり、イベント時など需要が高まる際に自動的に値段設定を上げたりする仕組みになっており、確率的には「稼働率」が上がり収益が最大化する可能性は高くなりますので、コチラの方がオススメです。

akippa価格調整委託

akippa側に委託しない」場合はご自身で「15分(税抜)」「1日(税抜)」の料金を自由に設定することが可能です。ただし自動価格調整はされません。

稼働後についてのご質問

:駐車場の管理はどのようにして行うのですか?

【既存の駐車場、車室の情報変更・停止・再開】登録後お伝えする、マニュアルに記載のakippaオーナーサポート(フリーダイヤル)にお伝えください。
一部の情報は発行する管理画面から調整することも可能です。

【新規の駐車場、車室の追加】既存の駐車場への車室追加や新たに駐車場を追加する際は、登録した際の導入サポート担当にメールでお問い合わせいただくか、登録時にお伝えしている「駐車場情報登録フォーム」または「登録申込フォーム」をご活用ください。

:観光シーズンは必ず埋まるので、その時期だけストップしてもらうことはできるのですか?

:もちろん可能です。akippaの特徴として、御登録をしていただいた駐車場スペースは先に予約が入っていなければ、オーナー専用ダイヤルへ電話一本でakippaでの利用を止めたり、再開したり、自由に設定していただけます。
※ただし確実に特定の日時に停止したい場合は31日前(14日先までの予約設定の場合は15日前)までにakippaに申請してください。

:掲載を停止したい場合は停止の何日前に連絡を入れれたら良いのでしょうか?

31日前(予約可能日数>「30日」の場合)、または、15日前(予約可能日数>「14日」の場合)までにakippaのオーナーサポートにご連絡ください。

設定上、管理画面からであればすぐに全面的に掲載停止することも可能ですが、掲載自体を停止しても、すでに予約が埋まってしまった日の予約者は、原則として駐車できるようにご対応頂く必要がございます。
(どうしてもキャンセルする場合は「貸主の自己都合」によるキャンセルとなりますので、キャンセル料として2000円がかかってしまいます)

ですので、確実の特定の日時以降、停止したい場合は、予約可能日数「30日」の場合は31日前まで、予約可能日数「14日」の場合は15日前までに、マニュアルに記載のakippaオーナーサポート(フリーダイヤル)にお伝えください。

:なぜ30日間(又は14日間)はキャンセルできないのですか?

:正確には『30日間(又は14日間)』はオーナー様が駐車場に対して設定できる、ユーザーの最大予約可能日数になります。
ですので『先に予約で埋まっていなければ』いつでも『掲載停止』&ほかの方に貸すことは可能です。
(akippaのサイトで掲載されなくなり、予約受付停止となります)

※ただし、『掲載停止』処理をした際、例えば7日後に予約を入れられている場合は、原則、このakippaで予約した利用者がその日に停められるようにご対応頂くことになります。
これをどうしてもキャンセルしたい場合は、貴方の都合によるキャンセル扱いとなってしまい、キャンセル料2,000円(税別)がかかります。

確実に特定の日にちに停止したい時は、30日先まで予約設定をしている場合は『31日前』までに、14日先まで予約可能設定をしている場合は『15日前』までに申請してください。

:駐車場が稼働しません

:駐車場の利用者が少ない理由としては3パターン考えられます。

周辺相場より高い・・・設定価格を管理画面より価格を下げて設定ください。またはマニュアル記載のakippaオーナーサポートにお電話ください。

駐車場の認知度・・・オープンしたからと言ってすぐに稼働するわけではありません。ユーザーが見つけてくれて、便利だということいなれば評価もつき、リピーターになって頂けます。ですので、半年くらいしてから爆発的に利用されるケースも多々ございます。

立地的に需要がもともと低い・・・駐車場が足りている場合やかなり田舎の場合は需要がそもそも低い場合がございます。

その他

:知り合いに良い立地を持っている者がいるが、紹介した場合バックマージン(紹介料)などは入りますか?

:基本的にはakippa株式会社ではその対応はしておりませんが、こちらのサイトを通してのご紹介であれば、相応の謝礼を致します。
但し、ご紹介件数ではなく、稼働した上でのその収益に対するものとなります。
その分、継続して収益を得られ、高い収益の物件や件数があれば謝礼の額も高くなります。詳しくはお問合せ下さい。

※尚、その他、ビジネス関連の業務のご依頼があれば、ユーボック総合研究所か、同所が運営するコンサルティングサイト「レライアンス」でお伺いしております。

投稿日:2018年1月10日 更新日:

お問合せフォームはこちら お申込みフォームはこちら
資料ダウンロード

Copyright© akippa 駐車場登録 申込専用サイト , 2018 All Rights Reserved.